最近じみーにマイブームなのが、LJLのプロプレイヤーへの一問一答のコーナーです。今回は、7th heavenのThintoN選手のインタビューが紹介されていました。

素顔をかいまみれる感じが良い

なんというか、こういうプロ選手の素顔がかいまみれる感じがいいんですよね。

普通に観戦しているだけだと、なんだかぜんぜん遠い存在のようなきがして、ほえーすごいんだなー位の感想しかわかなかったりするんですが、選手一人ひとりが身近に感じられるようになると、俄然応援したくなっちゃうんですよ。

他の競技、スポーツだったりでもそうなんですけど、全然知らないただ技術がある選手よりは、出身地が一緒だったり、普段からメディアへの露出があったりで身近に感じられると、応援したくなっちゃう感じとでもいいますでしょうか。

私は、関西出身なので、野球のチームは阪神を応援しております。

でもですね、私自身、野球のことなんてぜんぜんしらないです。大きく振りかぶってというアニメをちょっと見たことがあるくらいです。レフトはだいたいヘタレってくらいしかわかりませぬ。

でも阪神ファンなのです。六甲おろしとか、聞こえてきたらアガリます。

自分でもよくわからないですけども、だいたいそんな感じです。

ファンミーティングとか行ってみたいですな

スイニャンさんという、ライター様が書いていらっしゃったのですが、プロゲーマー関係の話題が豊富なkrでは、選手とファンとの距離がすごく近いらしいのです。

ファンミーティングと呼ばれる、選手とファンとの交流会みたいなのも、すごい憧れちゃいます。

最近はtwitchtvで、一部のプロ選手がゲームの様子を配信してくれているのですが、やっぱりなんか、真剣に取り組んでいて、それはそれでいいと思うのです。でも、もっとこう、楽しげな感じのコミュニケーションの場、みたいな感じなってくれたら、嬉しいかなーなんて思いました。

最後のカルマのくだり

結構ツボりました。

LJL公式様も、ただプロゲーマーの試合を行う場としてだけじゃなくて、選手とファンとの距離を近づけてくれようとしている感じが、いいと思います。

この取り組み、ぜひぜひ続けていってもらいたいです。

影ながら応援しております。