ルシアンの勝率と使用率が、徐々にあがってきているのでメモ。

ルシアンと王剣のバフ

パッチ7.5でルシアンにバフが入りました。スキル使用時の硬直時間が短くなって、すいすい撃ちながら移動できるようになりました。

このほかにも、ルシアンと相性が良いアイテム、ルインドキング・ブレード通称王剣に変更が来ました。

さらに、脅威関係のアイテムに弱体化が入ったり、他の強いADCにnerfが入ったりと、ルシアンにとっては追い風になるような変更が1度にたくさん来た結果、使用率と勝率が上昇してきたんだと思います。

ルシアンプロが使ってるビルドを真似てみる

日本でいちばんルシアンが上手いのは誰かなーって考えた時に、DFMのZerost選手かなーと思ったので、opggという戦跡確認サイトでzero様のルシアンビルドを拝見してみることにしました。

王剣を最初に

最初にくつの素材を購入しつつ王剣を完成させます。次にシーンから購入して、靴を強化させながらトリニティ・フォース(TF)を完成させていました。

TFを完成させた後は、ゲームごとに違っていたのですが、だいたい攻撃速度とクリティカルが上がるアイテムを購入したり、ラストウィスパーやインフィニティエッジを購入しています。

靴の種類は、基本的には攻撃速度の上がるバーサーカーですが、相手のAD系チャンピオンが育ってしまっている場合は、物理防御の上がる忍者足袋を購入していた感じです。

ルーンに攻撃速度

紫に攻撃速度ルーンを入れるカスタマイズは結構良く見るのですが、zero様は青ルーンにも攻撃速度ルーンを4枚入れていました。

1ポイントだけマスタリー

プロの選手がよくやっているマスタリーのとり方に、闘争本能の3段目と計略思想の3段目のマスタリーに、両方最低1ポイントはポイントをいれるというものがあります。

これらのマスタリーは、1ポイント振るだけでも、0ポイントで全然振り分けないよりは相当強いといわれているマスタリーで、ちょこっと取りがギリギリの戦いで良い結果を生んだりします。

zero様配信

最後に、zero様がゲームをしている様子を見られる、openrecのチャンネルをご紹介します。最近はjp pro勢の方々が、ゲームをしている様子をたくさん配信してくださっているので、お時間のあるときにご覧になってみてはいかがでしょうか。

ADCZerost