ドラゴンとか、バロンとか、各種色バフのタイマーをチャットに表示する、Pingの鳴らし方をご紹介します。

Alt+左クリックでPingを鳴らす

動画開始5秒のあたりで、ドラゴンが次に沸く時間をチャットでお知らせしている様子を撮影しました。

くまにゃんのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

鳴らし方は、

  1. OキーまたはTABキーでスコアボードを表示する
  2. 画面上、ドラゴンが次に沸く時間が表示されている場所にマウスカーソルを合わせる
  3. Alt+左クリックを押す

という手順です。

ドラゴンの横に表示されているバロンや、青バフ、赤バフも同じ容量で、マウスカーソルを合わせてAlt+左クリックで鳴らせます。

まだ沸いていないときは、次に沸くまでのタイマーがチャット欄に表示されます。すでに沸いているときは、生存中とチャットに表示されるようです。

味方にオブジェクトへと意識を向けてもらえる

ただタイマーをチャットに表示させるだけの簡単な動作なのですが、これがなかなかどうして、結構効果的なのです。

動画では、味方midのガリオが、バロン周辺の視界をコントロールしようとトップレーン側へ移動していましたが、ドラゴンタイマーのpingをみて、ドラゴン側へと進路を変更してくれました。ガリオは特別移動速度が速くないので、モビリティブーツを履いたサポートや、ルルのように移動速度上昇スキルを持ったプレイヤーが、バロンの視界をとりに行ったほうが、時間のロスが少なくて済みます。

さらに味方topのリサンドラは、自分のサモナースペルのクールダウンを、タイマーpingで教えてくれています。これによって、あと90秒はテレポートが使えないから、集団戦がおきそうなときは、リサンドラを戦力に数えずに計算して、逃げるか戦うかを決めることが出来ます。

味方junglerのザックとadcのエズリアルは、もとからドラゴンに近いbot周辺を攻めていたので、タイマーpingをする前からドラゴンを意識しながら動いてくれたようです。

ドラゴン周辺の視界で有利をとれた

これによって、どういったことが起きたかというと、ドラゴン周辺の視界コントロールを得やすくなったということです。

チーム全体が、ドラゴン周辺にあつまることで、集団でワードをおいたり破壊したりすることができます。もし敵に見つかってしまっても、チームワークで逃げ切ることが簡単になります。

逆に、相手のほうが少数であれば、こちらから攻めて小規模戦を起こしてキルを狙うことも出来ます。動画では、単独で行動していた相手ジャングラーを、ザックとエズリアルが倒すことに成功していました。

単独でのワーディングは危険を伴う

ゲーム後半になればなるほど、単独での視界確保は危険が伴います。

特にサポートは、ミニオンやモンスターを倒してお金を稼いだりはできませんし、少ない収入はワードなど視界を取るアイテムに消費されるので、十分な防具や武器を買えません。

それに対して、敵はお金をたくさん稼いで、武器を購入できているので、1人でいるところを見つかれば、倒される危険性が高くなるのです。

なので、あらかじめping等でドラゴンやバロンの時間を、味方全員で共有することが出来れば、味方と一緒に行動しやすくなりますし、ワードを置いている最中に敵に見つかってしまっても、味方の援護を得られれば安全に対処することができます。

特別バロンやドラゴン周辺に限らず、敵がいたら嫌だなー、なんか危なそうだなーというときは、移動中のpingや助けてpingを出して、事前にワードを置きに行く時のリスクを、できるだけ減らせるようにしておくと良いと思います。