プレイスメントマッチ1戦目終わらせましたー。

全部で6回しなくちゃいけないらしいので、まだまだ始まったばかりなわけですが、1番最初のゲームだったので、記念に動画を撮影してみる事に。

で、そのときの対戦の様子がコレです。

振り分け戦の方が5人いらっしゃったんですけど、新規参入プレイヤーが結構多いんだなーという感じ。

シルバー5のプレイヤーが1人いらっしゃったので、このゲームはシルバー5くらいのレート帯で行われました。

Jadeミラー辛すぎる!w

スナイプ音が、酷いw

敵のスナイプなのか、味方のスナイプなのか、ぜんぜんわからんのですよ。

まだ味方のジェイドが視界の中にいる場合は、いいですよ。見てればなんとなくわかるので。

でもね、味方のジェイドが視界から消えている場合、画面外から味方が狙っているのか、ステルスしている敵のジェイドが狙っているのかの判断がつかないのですよ。。。w

だから、とりあえずジャンプしてるシーンが結構ある気がする。。。

試合結果というと、一応勝てはしましたが、味方のRaigon氏が頑張ってくれただけという印象が、なきにしもあらずな結果となりました。

防御スコアおかしくないですか?

スコア自体は、なかなか伸びてますけど。

これ、ちょっとバグっていませんかね?w

他の味方にQのシールドを張ったシーンが結構あったんですけど、それで防いだダメージ量が、防御スコアに加算されていないようなんです。

ブロッサムを使っている時とか、EXQで味方のダメージを肩代わりした時も加算されなかったですし。シールドのようなダメージを肩代わりする系のスキルは、自分自身に使用しないと防御スコアに計上されない雰囲気です。

なんか、味方にQすると、めっちゃ損した気分になりますw

でも、敵に張り付いている、または張り付かれている味方にQを使うと、爆発時にchillを敵に付与してくれるので、かなり強いんですよねー。

meleeに張り付かれた時も、spで逃げるよりも、Qで耐えつつchillを付与して、攻撃に転じたほうがダメージトレードで優位に立てるケースがありました。

ranged dpsのキャラクターですけど、意外と接近戦を意識しつつ立ち回ったほうがダメージを出せるのかもしれません。

アイスブロックでフォーカスコントロール

EXQも、強さの片鱗をみたようなシーンがありました。シールド量が結構えげつないんですが、敵のフォーカスを強制的にずらす効果があるような気がします。

シールドの付与されている敵を殴るのは、このゲームのセオリーに反しますし、リソースの無駄になるので、敵は攻撃を他のキャラクターに向けざるを得なくなります。

逆に無理矢理シールドを割ろうとしているのなら、自チームのフォーカスをシールドを割ろうとしている敵に合わせることで、ダメージトレードで優位に立てます。

アイスブロックの性能的に、防御できるじかんは1秒あるかないか程度なんですが、その間に移動スキルやカウンタースキルのクールダウンがあがる時間を捻出できると考えると、結構いいんじゃないかなーと。

3vs3で真価を発揮するキャラ

Battleriteは製作サイド側が、3v3をメインにバランス調整していると明言しているくらいですし、アリシアのポテンシャルは3v3で最大限引き出されるような気がします。

ダメージとユーティリティーの選択は、2v2ではあまり強みを活かせないんですよね。ユーティリティにリソースを割くと対面にダメージ負けしてしまいます。逆にダメージに集中すると、火力面で不確定要素の大きいアリシアは、相手のオールインにそのまま押しつぶされたりします。

3v3なら、味方の構成や戦況に合わせて、chillでダメージ優先かfreezeでユーティリティ優先かを柔軟に選択していけますし、アイスブロックと壁で敵をコントロールすることができるんじゃないかなーと思いました。

2v2だと、アリシア使うんなら、JadeかAshkaでも使っとけと言われたりもしますが、3v3ならアリシアが選択できる戦術の幅が活きるんじゃないのかなー。。。

そうだといいなー。。。w