いまからジャングラーをはじめるなら、グレイブスジャングルがおすすめです。ソロシーンでも、競技シーンでも幅広く使われているグレイブスの強みについて、思ったことをつらつらと紹介してみます。

ジャングル初心者でも回りやすくスピードが速い

ジャングラーをあんまりやったことが無いという方にもおすすめできるのが、グレイブスというチャンピオンです。

グレイブスは、通常攻撃がスタック制で、2スタック攻撃するたびにリロードという攻撃準備時間が必要になるのが特徴的です。さらに、通常攻撃でチャンピオン以外の対象を攻撃した場合は、ノックバック効果が付きます。

このノックバック効果によって、接近タイプのジャングルモンスターからの攻撃を防ぎながらジャングルを回ることができるので、ジャングル初心者でも安全にジャングルモンスターを倒していくことが出来ます。

エクセキュートしないというだけで、ジャングル初心者にとっては、グレイブスを選ぶ大きなポイントになると思います。

壁を越えられるブリンクで機動力がある

E:クイックドローは、壁を越えられる短いブリンクスキルです。

このスキルのおかげで、相手側の森にも強気に攻めていくことが出来ます。

グレイブス自身、序盤から1v1に強く火力も高いので、相手のジャングルのモンスターも素早く狩ることができ、カウンタージャングルもしやすいです。

仮に敵に見つかってしまっても、壁を抜けられるEを上手く使うことで撤退も簡単なので、カウンタージャングルをするリスクが少ない優秀なジャングラーと言えます。

優秀なCCはないが火力がある

グレイブスは、強力なCCを持っていません。W:スモークスクリーンに、軽いスロー効果がある程度です。ですが、持ち前の火力によって、序盤から少数戦で強いです。

ガンクに行く時は、レーナーが強力なCCを持っていてガンクのセットアップがしやすいレーンを狙ったり、相手ジャングラーがガンクに来そうな場所を予測して、カウンターガンクを狙うと良い結果になりやすいです。

相手ジャングラーが仕掛けたガンク位置が遠い場合は、反対側のジャングルに攻めてカウンタージャングルをしたり、タワーやドラゴンなどのオブジェクトを狙います。このときも自身の優秀な火力をいかして、素早いオブジェクト処理ができると思います。

集団戦でも、攻撃スキルの火力が高く、攻撃範囲も広いので、高いダメージ性能を誇ります。ultとQを撃つだけでもダメージを出せるので、お手軽感がすごいです。

耐久力もそこそこ

グレイブスのロールは、マークスマン。ADCの部類なのですが、耐久力が高いです。

Eのパッシブ効果で、殴り合っているうちに徐々に物理防御と魔法防御が上昇していくので、意外と粘り強い活躍を見せてくれます。集団戦で倒されにくいというのもまた、初心者にはいいと思います。

最近は、ジャングルアイテムの次に忍者足袋やブラッククリーバーを購入して、耐久力と攻撃能力を両立していく型が流行しているようです。

Malcolm Graves

これ書くついでに、グレイブスについてちょろちょろ調べておったのですが、彼のフルネームってマルコム グレイブス(Malcolm Graves)っていうんですね。知らなかった。。。