KR Challengerタリヤビルドを紹介。
なんでtaliyahかというと、声優さんの声がめちゃくちゃカワエエからです。

ガレンの東地宏樹さんとか
キンドレットの能登麻美子さんとか

ええよね。。。

KR Challengerのタリヤビルド

KR Challengerのタリヤビルドを紹介していきます。

今回参考にさせていただいたプレイヤーはこの方です。
サモナーネームUcalさん

タリヤのルーン

紫に移動速度のルーンが3つ入っているのが特徴的。対面が魔法攻撃力が高い場合はこんな感じ。
対面が物理攻撃力の高いキャラクターの場合は、移動速度ルーンの代わりに、物理防御2つと魔力1つに変更します。

タリヤのマスタリー

タリヤのマスタリーは嵐乗りで機動力を確保。追撃にも逃走にも強くなります。
どちらかというと、ダメージ重視というよりはユーティリティー面が強いキャラクターなので、相性がいいのです。

1段目から3段目の計略思想のカスタマイズが、毎回微妙に違っていました。
クッキーではなく、1人で戦っている時のダメージが増えるマスタリーをとっていたり、
体力が減った敵へのダメージ増加ではなく、マナ回復増加を選択していたりと、結構バラつきがあります。

タリヤのアイテムビルド

アイテムを買う順番は

  1. モレロノミコン
  2. ライアンドリーの仮面
  3. ヴォイドスタッフ
  4. ラバドン・デスキャップ

という感じ。

体力を確保しつつ、魔法防御貫通系のアイテムを選択しています。

タリヤのスキルを取る順番

QEWと取得した後は、RQEWの優先順位でスキルを取得していました。

サモナースペルはバリア

サモナースペルはフラッシュとバリア。

サモスペのバリアって強いの?

2秒間自分に、レベルに応じた量のシールドをはってくれる効果。

ゴーストが最近弱体化されましたし、ルーンとパッシブで移動速度を強化しているので、バリアを選択している様子。

ヒールと違って、回復量減少効果がつきませんし、CDも比較的短い。
最近は攻撃力が高いバースト系チャンピオンのピックが増えていますし、対アサシンへのカウンタースキルとしても強力です。

対アサシン対策としてイグゾーストが採用されるケースもありますが、ゴースト同様つい最近のパッチで弱体化されましたし、レンジも短め。
純粋な1v1ではバリアのほうが強力です。