このブログの管理人くまにゃんについてちょっとだけ。

ヨリックが実装された頃から遊んでた

League of Legendsをはじめたきっかけは、ニコニコ動画でした。

当時は日本サーバーなんてぜんぜんかけらも無かった状態で、いまみたいに日本人プレイヤーがいろんな動画サイトで実況解説配信やプレイしている様子を見ることは多くありませんでした。

当時、私はwarcarftやstarcraftみたいなrts系のゲームにはまっていて、その流れで洋ゲーに興味を持ち始めた頃だった覚えがあります。

そんなときにみたのが、ももすさんという配信者のlol放送でした。ハスキーなイケボで「味方の頭バグってる」がくちぐせの、なんともいかした兄ちゃんって感じの印象でした。

ほかくまのプーさんの物まね芸でおなじみのjumkingさんとか、ほんとに片手で数えきれちゃうくらいしかlolの放送って無かったんです。

それを見ていた私は、おー、なんか面白そうなゲームだなー、やってみようかなーとなったのです。

 

飽き性なものでしてね

はじめてはみたものの、英語が特別得意なわけでも、対戦ゲームが特別上手なわけでもなかったので、長くはもちませんでした。

外国のお友達とチャットでわいわいしたり、すてきな英国紳士や金髪美女にであったりといったことは全然なくて、なんか自分で遊んでいるより、だれかがわちゃわちゃ遊んでいるのを見ていたほうが楽しいなーとおもっちゃいまして、もっぱらニコニコ観戦勢となったわけなのです。

 

ギルドのお友達とチームランク

なんやかんやありまして、mmorpgにどっぷりはまった時期がありまして、そこでお世話になっていたギルドの方にlolをやっているかたがいらっしゃいました。

なにかの拍子に、いっしょにやるかね?と誘われて、やろーやろーとなったのが、私のランクデビューとなったわけです。

どこやる、なにする?となったのですが、あいにくサポートとミッドは、他の方がやりたいということで、あまったトップとジャングルとadcのなかから選ぶことになりました。

あいにくtopとjungleは苦手だったのでadcをえらぶことに。その当時はシーズン4で、超射程のトリスターナと、いんちきブリンクのルシアンがopだったので、主にその2キャラで遊んでいました。たまーにミッドの方のメインチャンプがバンされたりとられたりしたときにmidで遊んでいました。

 

魔のダイナミックキュー時代

私の、私のsolo qを返して!

残念ながら、モチベーションがだださがりになってしまい。この時期はあんまりあそんでませんでした。もっぱらコープで1st winだけとっていた気がします。。。

 

日本鯖きたで

そんなこんなで今に至ります。さいきんはsolo qをぼちぼちサポートメインで遊んでおります。チームランクが実装されたら、やって見たいなーとは思うのですが、ランク人口の少ない日本鯖で5v5のチームランクは、ちょっと無理なんじゃないかなーと思ってしまいます。

仮に実装されても、格差マッチでナエナエのナエになりそうな悪寒しかしませぬ。。。

ちょっとでもこのブログを通してlolの魅力が伝わって、遊ぶ人がふえたらいいなーなんて淡い期待を寄せつつ、更新を頑張ってみようと思います。

ながながとしたブログになってしまいましたが、最後まで読んでくださって、ありがとうございました ;))



なみきんなみきん

サポる。