サポートをプレイしていて気をつけておきたいことに、相手より先にレベル2になれるようにするというテクニックがあります。

レベル2先行でキルチャンス

先日行われた、NA CS 2017 Spring FinalsのEUN vs GCU、Game 3の様子です。動画は10分17秒のスタート。ちょうどボットレーンに2wave目のミニオンが到着したところから始まります。

ミニオンが到着したあと、サポートプレイヤーのmadlife選手は、敵前衛ミニオンをAAで攻撃して体力を削っていきます。3体いる前衛ミニオンの体力がほとんどなくなったら、今度はブッシュの中に隠れつつ前進。敵ADCへ近づき前衛ミニオンが倒れる瞬間を見計らって敵に仕掛けます。

ルルが攻撃を始めた瞬間、敵前衛ミニオンが全滅しレベル2になります。通常攻撃とスキル、サモナースペルのイグナイトでダメージを与え、相手ADCを倒すことに成功しました。

おまけに、ヒールとフラッシュまで使わせることまで出来ました。

この後のことは想像に難くありません。倒されたことによって、敵ADCのシヴィアはCSをとることが出来なくなり、お金差が広がります。さらに、サモナースペルが無いためレーン戦で強気に出られず、じりじりと押されて防戦一方となってボットレーンは負けてしまいました。

仮にこのとき、相手を倒すことが出来なかったとしても、シヴァは体力を削られリコールするか、ソラカのヒールを頼りにタワー下で耐えるかしなければなりませんし、サモナースペルは両方無いので、不利な状況であることに変わりは無かったと思います。

レベルが上がるとスキルが増える

なぜこの結果になったかといえば、自分たちはレベル2になれたのに、相手はレベル1のままだったというのが原因です。

レベルが上がることで、基礎ステータスが上昇して、攻撃力や防御力が増加します。さらにスキルが1つ増えるので、攻撃力はさらに上昇することになります。

この差、このAdvantageをいかして、チャンスを作ったのです。

レベル2先行はサポートが重要

レベル2になるためには、1wave目のミニオン6体と、2wave目の前衛ミニオン3体を倒すことでなれます。

動画ではサポートのプレイヤーが、2wave目のミニオンの体力を削っておき、敵ミニオンが倒れる前にルルの射程距離までシヴィアに近づいています。倒れるタイミング、レベル2になったタイミングで仕掛けるというのが、めぇちゃくちゃ大事なのです。

もちろんmidやtopのソロレーンでも、レベル2に先行して仕掛けるのは大変強力な戦術です。

ソロレーンですから、サポートがいません。なので自分で敵ミニオンの体力を削って、倒す前に敵に近づきプレッシャーをかけ、2になったら仕掛けるという流れになります。

相手に先行させない動き

いつも、こんなに上手く行くわけではありません。

相手のほうが序盤強いキャラを使っていたり、ミニオンを素早く倒す術を最初からもっていたりする場合は、無理に仕掛けなくてもよいと思います。

でも、相手にレベル2に先行されないように、こちらもできる限りミニオンの体力を削って対抗するよう気をつける必要があります。