レベル6になって、ultを覚えたタイミングでエンゲージする戦術を相手に仕掛けられたのですが、これ、かなり強いと思ったので、ご紹介します。

レベル6タイミングエンゲージ

くまにゃんのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

動画は、相手のルシアン/レオナがレベル6。対してこちらはレベル5のジン/ルル(くまにゃん)という状況。

レベル6まで、後ちょっとの経験値でなれそうだなーとぼんやりしておったところ、相手のサポートレオナの仕掛けにまんまんと捕まってしまいました。

ultは、攻撃力や拘束力がかなり強く、使用可能かどうかで、かなり戦局を左右する強力なスキルです。

なので、相手がレベル5でultを覚えていない間に、自分側だけがレベル6に先になれたときは、絶好の仕掛けるタイミングというわけなのです。

レベル6に先になるには

ミニオンを倒すことで経験値を得られるので、もうすぐレベル6になりそうだなーというときに、急いでミニオン処理をして、相手とレベル6になるタイミングをずらすことで、わずかにレベル6になるスピードをはやめることができます。

または、この動画のように、序盤に対面を倒して経験値を得られないようにしたり、倒さないまでも体力を減らしてリコールさせたりして、ミニオンからの経験値を獲得できない状況に追い込むと、さらに簡単にレベル6に先行する事ができます。

実はゲーム序盤に倒されてしまっています

この動画にはうつっていませんが、ゲーム序盤で1killを相手に謙譲してしまっています。

私の使うルルが、うっかり相手のレオナに捕まってしまい、アタフタしてたら相手に倒されてしまいました。

反省。

さらに不幸なことに、後に1人残されたジンも、相手にうっかり倒されてしまって、こちらのレベリングがかなり遅れてしまう結果になってしまいました。

超反省。

結局はレーン勝てなきゃダメ

結局レーンで勝てれば、相手にレベル先行されることもなくなるはず。

序盤レーンで勝てるようにと、雷帝の号令まで選んで攻撃的なカスタマイズにしたのに、全然強みをいかすことが出来ずに終わってしまいました。

相手のレオナさんが上手かった。。。

ultの相性も考慮する

もし仮に、こちらもレベル6になっていたとしても、この状況では厳しかったかもしれません。

相手はルシアン/レオナという、攻撃力がとても強いult同士です。

それに対してこちらは、攻撃能力がないultのルルと、いったんエンゲージされてしまってからでは火力を出しづらいジンのultという組み合わせだったので、ult同士のぶつかりあいで負けてしまっていたかもしれません。

レオナのultを警戒しつつ、もっとタワー下まで下がっておいたほうがよかったかなーと、今になって思いました。

レベル6タイミングにはご注意を

というわけでまとめると。

  • レベル6にはできるだけ相手より速くなれるようミニオン処理を頑張る。
  • 相手にレベル6へ先行されないようにレーンで負けない。
  • ultの特性を考慮して、打ち合って負けそうなら守りに徹する。

こんな感じかなーと。