新クライアントで遊んでいて、ショップの買い物がし辛いなと思ったことありませんか?

旧クライアントで使えていた、アイテム選考でカスタマイズしたアイテムセットを予め保存しておいて、ゲーム内のショップでの買い物が楽になるシステムがあって、すっごい便利だったのに、シンクライアントにしたらなくなっちゃってて残念だなーと思ってたりしません?

あるんです。

新クライアントでも使えちゃうアイテムセット保存ツール。

Championifyとかいう神ツール

Championify

これが、新クライアントでも使えちゃう、アイテムセットを簡単に保存してくれるツールの名前です。

Championifyさえあれば、アイテムセットの保存されているフォルダを探し出して、バックアップをとりながらファイルを自分で操作する必要がなくなるというわけ。

便利すぎます。windowsはもちろんmacにも対応してくれているようです。

ダウンロードはこちらから↓

Championify

lolブログを見て回っていた時に偶然見つけたのです

実はこのツール。私が見つけたというわけではないのです。

lolブログをうろうろ見て回っていた時に偶然見つけた代物。

紹介していらっしゃったのが、こちらのLOL SCHOOL様のブログでした。

Championify紹介ページ

トップページはこちら

写真つきで詳しく使い方を紹介してくれていて、とってもわかりやすいです。ダウンロードがおすみになったならば、じっくり解説ページをご覧になってみてください。使い方もほんとに簡単でした。

おかげさまで、アイテムショップで買い物をする時の手間を省くことが出来て、買い物の時間も短縮する事が出来たように思います。

ほんとに、ほんとに、ありがとう!

アイテム選考とは?

アイテム選考について簡単に説明すると、ショップを開いた時に最初に出てくるおすすめ商品を、好きなようにカスタマイズできる機能。

旧クライアントのことをしらなくて、新クライアントからlolを始めた方にとっては、なんのこっちゃかわからないかもしれないのですが、このアイテムセットというのがめちゃくちゃ便利なのです。

こっちが通常のショップ買い物画面。

こっちはアイテムセットをツールで保存した後の買い物画面。

ね?

欲しいアイテムがずらずらーと並んでいて、スムーズに購入することが出来そうでしょ?

使ってみたことが無い方は、ぜひぜひつかってみてください。めちゃくちゃラクチンですから。。。

でもツールとか使ってBANされたりしないの?

ツールの不正使用は、やっぱりちょっと不安ですよね。

でも、lol school様のブログでも書いてあったんですけど、riot社員のお墨付きをもらっているツールらしいので、安心して使っていいそうです。

riotterが言っているなら大丈夫だろうということで、私もダウンロードを決意しました。

公式情報では、そのうち新クライアントだけでも、自由にアイテムセットをカスタマイズする事ができるようにするといっていますし、そのうち実装されるんだと思います。

でも、それまで待てない。

そういうときに、このChampionifyを利用してみては、いかがでしょう。

Championify – 許可

ライアットはこのアプリケーションをサポートする姿勢を見せており、数人のライアターが個人的にこのアプリケーションを使用しています。Championifyは一旦試合が始まってしまえばゲームに干渉することはなく、基本的にビルドファイルをコピー&ペーストしているだけなので、利用規約に違反することはなく、使用しても問題ありません。[RiotDiscourse] [Phreak]

というわけでもう1度リンクをはっておきまする。

Championify (ツール公式サイト様)

Championifyの解説ページ (LOL SCHOOL様)