ljl名物、解説の王子様ことRevol様。

Revol様の配信中に、このサイトおすすめだよーと紹介されていたのがLoLalyticsというサイトでした。

http://lolalytics.com/

とっても使いやすくて便利だったので、このblogでもちょこっと紹介してみようと思います。

LoLalyticsとは

LoLalyticsとは、opggやchampionggと同じように、チャンピオンごとに詳しいデータが掲載されている、LoL情報サイトです。

プラチナランク以上のプレイヤーの、チャンピオンごとの統計情報を集めて、表形式でいろいろ教えてくれています。

さらにパッチ7.6の情報もすでに載っていて、他のLoL情報系サイトよりも更新スパンが短くて、旬の統計情報を見られるのが、LoLalyticsのいいところなんじゃないかなーと思いました。

top tank fizzの情報も

最近流行のtop tank fizzの情報ももちろん掲載されています。

top mid jungleがいけるというような、フレキシブルなチャンプについては、ポジションごとに情報を選択できるようになっています。

fizzの場合だと、topとmidと合計とにわかれて統計情報を見れる感じ。

http://lolalytics.com/champion/Fizz/Top/

カウンターピックがわかりやすい

個人的にいちばん便利だなーと思ったのが、Fizz Counter Picksというらん。

チャンピオンごとにCounter Picksと、Countered By情報を勝率ごとに並べて教えてくれます。

Counter Picksというのは、見ているチャンピオンがカウンターになれるチャンピオン。fizzでなら、有利に戦えますよーというチャンピオンが並べられています。

Countered Byというのは、見ているチャンピオンが逆にカウンターされてしまうチャンピオン。fizzでなら、このチャンピオンを相手にすると、不利な戦いが強いられますよーという感じ。

top tank fizzは、ブラッドミアやカミールに強くて、オラフやケネンに弱いということがわかります。

チャンピオンの難しさがわかる

Revol様が配信中に面白いと言っていたのが、チャンピオンの難しさがわかるというところ。

このページで言うと、表の1番上にあるランクマークの欄。

プラチナ以上のプレイヤーの勝率は、50.9%だけどフィズを使いこなせているプレイヤーは56.95%あるよ。と書かれています。

この平均的な勝率と、そのチャンプを使いこなせているプレイヤーの勝率との差が、チャンピオンの難しさの指標になるんだそう。

トップフィズでいうと、差が7%弱あるので、けっこう使いこなすのが難しそうな気がします。

逆にミッドアーリは、差が3%程しかないので、簡単に使えてしかも勝率も結構いいので、おすすめチャンピオンとして名前があがりやすいのかなーと思いました。

lolalytics.com

というわけで、みやすくて便利なlolalytics、いちどご覧になってみてはいかがでしょうか。

http://lolalytics.com/

Revol様の配信

Revol様の配信はこちら。twitch.tvで不定期に配信されています。

かなーり面白くてタメになることも教えてくださるので、お時間の合う方はぜひぜひご覧になってみてください。

https://www.twitch.tv/revol87