レーン戦は勝てていたんだけど、ゲームには勝てなかった。

レーン戦は負けていたんだけど、なぜかゲームには勝ててしまった。

こんな経験ありません?

今回は、自分の有利をいかしてチームに貢献する方法をご紹介します。

自分の有利をゲームにいかす方法

首尾よくレーン戦を有利に進めてタワーを破壊できたなら、その後が肝心。

敵ミニオンが、自陣タワーのもとに押し込まれるまでの間、ボットレーンの2プレイヤー(特にサポート)は自由に動けます。

この自由な時間をいかして何をするかが非常に大切。

自分たちが作った有利を活用して、どれだけチームに貢献できるかが、ゲームに勝てるかどうかにかかっているのです。

ミッドレーンが狙い目

自分たちの有利をいかす。

1番おてがるなのが、ミッドレーンへのロームです。

くまにゃんのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

動画では、ボットのミニオン状況がかなり有利な状態。

敵ミニオンが自陣タワーに押し寄せてくるまでにかなりの時間的な猶予がありました。
この時間を有効活用するべく、私が使うサポートのルルが、ボット側の敵ジャングルにワードを置きにいっています。

敵ジャングラーの位置が見え無い状況で、敵ジャングルの視界をとりに行くのは、ちょっとリスクを伴う行動でしたが、

  • 敵ボットプレイヤーがマップに写っていた。
  • 味方ミッドレーナーがレーン戦を有利に運べていた。
  • 敵ジャングラーに見つかっても、すぐには倒されない。

この3つのポイントで、倒されてしまうリスクはそれほど高く無いであろうと判断して、ワードを置きに行きました。

ワードを置くことによるメリット

敵の位置をとらえやすく、味方が強気に攻めることが出来て、レーン戦で有利を作りやすくなります。

もし敵ジャングラーや他レーナーがガンクを計画しても、事前に察知できるので、対策しやすくなります。

midのアカリがただ上手かっただけ説

midアカリをつかうプレイヤーさんがただ上手かっただけな気もします。

私のルルがいなくても、タワーとれてた気もします。

でも、キルをとったあとスムーズにミッドタワーまで獲得できましたし、トップ側にワードをしつつ、別のタワーやドラゴンなどのオブジェクトを獲得するサポートができたと思います。

なにはともあれレーンで有利を作ることが大事

なにはともあれ、レーンで有利をつくらないと他レーンへの出張なんて、とてもできません。

自分の得意なレーンやチャンピオンを、他の誰よりも上手に使うんだ、というくらいの意気込みで練習してみようではありませんか。。。(自分へのメッセージもかねてますw)

レーン戦はボロ負け。でもなぜか勝てちゃう不思議

レーン戦では負けちゃったけど、なぜかゲームに勝てちゃった経験ありません?

こういうときは、大抵他のレーンで有利を作っていたプレイヤーが、チーム全体をひっぱってゲームをキャリーしてくれたからです。

自分のレーンで勝って、他レーンへロームしたり、タワーを折ってさらに奥のタワーまでポキポキ折っていたり。

自分の使うキャラクターの強みをいかして、そのゲームに参加している10人のプレイヤーのうち、誰よりもチームを引っ張って活躍した味方がいた場合、なぜか勝てちゃう現象が起こります。

大事なのは今できうる最高のプレイをすること

自分のキャラクターを使って出来る、最高のプレイを心がけてみてください。

対面のプレイヤーを倒してお金を稼ぐもよし、ロームを決めて他レーンを助けるもよし、ワードをポンポン置いてマップコントロールを得るもよし。

案外、ちょっとしたことの積み重ねが、大きなゴールド差を生んだりするものです。

サポートなら、ADCが安心してファームできる環境を整えつつ、勝っているプレイヤーを助けに行くのがおすすめ。
うまくすれば、そのままどんどん育って大魔王になってくれたりするので、ロームに行くレーンの吟味もしてみると良いかもしれません。

まとめ

  • レーン勝てるように頑張る
  • 勝ったら他レーンに遊びにいく
  • 負けても諦めずに勝っているレーンを助けるイメージ
  • 全レーン負けていたら相手のミスを期待しつつ仏の心で諦める