パッチ7.6で変更が入ったうち、個人的に気になったポイントをご紹介していきます。

パッチ7.6で変更が入った項目

パッチ7.6はガリオが新しくなったほかに、フォーチュンとバルスの強化、長い間ほっとかれていたエイトロックス他、いろいろなチャンピオンに変更が入っていました。

個人的に1番嬉しい変更は、オリアナのEでつけたボールが、味方が倒されてしまった場合は、倒された場所に残るようになったことです。

あたまのうえで、ultのショックウェーブを使っちゃうことが減りそうな予感!

ガリオリメイク

ガリオが新しくなりました。

まえよりも、CCが強くなったのかなーと言う印象。

前のままでも、結構強かった気がするのですが、フラッシュがないとほとんど仕事が出来ないキャラだったので使う人がめったにいませんでした。

でもARAMでだと、敵に接近するための専用サモナースペルがあったので、めちゃくちゃ勝率が高いキャラだったんですよね。

サモナーズリフトで遊ぶ時は、手軽に使えて強力なWとEのCCで活躍できる場面が増えたので、注目されるようになるといいなー。

フォーチュンとバルスの強化

前回のパッチで弱体化されてから、フォーチュンとバルスの勝率がすごいさがりました。

特にバルスなんて、勝率上位争いしていたのに、いっきに最下位のあたりをうろうろするくらいにまで弱くなっていました。

なんか、バルスって、いっつもこんな感じ。めっちゃつよいか、めっちゃ弱いかのどっちかみたいなキャラクターになってる気がします。Qが強いかどうかみたいな。そんな感じ。

フォーチュンは最悪ultさえ当てられれば、強いチャンプというのは変わっていなかったので、今回の変更で、けっこう勝率が上がりそうな予感がします。とくに、Qの射程がラピットファイアーカノンの射程距離アップ効果で延びるようになったので、めっちゃ強くなりそうです。

渇欲の戦神

体力回復効果が、ライフスティールじゃなくて、自分のキャラクターの攻撃力に合わせて体力が回復するようになりました。

クリティカルになった場合は、それにあわせてヒール量が増える。インフィニティエッジでクリティカルが強化されていたら、そのぶんヒール量も増えるという仕組みのよう。

相手の防御力に関係なくヒール量が決まるので、タンク相手だと弱かったマスタリーが、誰に対しても有効に働くようになりました。

adcは集団戦において、相手タンクを倒すことが重要な仕事です。ADCキャラクター、特にAAをメインに戦っていくキャラクターにとっては、かなりの強化になっているんじゃないかなーと思いました。

ADCが使う時に弱くなってしまった死神の残り火。大会でも、ちょいちょい渇欲の戦神を選択するジンやバルスを見たりしたので、この変更で渇欲の戦神がスタンダードになる時代が来るかもしれません。

渇欲の戦神ジンクスやりたい!ジンクス!

サポート関係は調整無し

サポート関係の変更は見当たりませんでした。

特に不満は無かったので、別にいいかなーという感じ。

あ、new galio supportっていけるんかなー。。。

PBEでリーシンとダリウスに新スキン

patchとは全然関係ないんですけど、テストサーバーでリーシンとダリウスに新しいスキンが実装されたようなので、ついでに貼り付けておきます。

リーシンのスキンGod Fist Lee Sin

一瞬ブランドのスキンかと思ったのは内緒です。Diablo3のmonkっぽいイメージ。

ダリウスのスキンDreadnova Darius

ダリウスは、武器と肩にジェットパックみたいなのが付いてて、メトロイドのサムスちっくな印象。

ナミの新スキンは、まだですか???

お願いしますよriot様!